雨男の日記

もう世の中に対して言いたいことなんて何一つありません

2018年、始まったってさ

タイトル「桐島、部活やめるってよ」みたいになっちゃった。

 

のっけから、本筋からズレてるけど年明けたね。新年だね

 

俺の場合、なんか酒飲んで寝転がってたら、いつの間にか2018年になってたからスゲー実感わかないけども

 

あと、課題終わってないというのもある

 

やるべきことを残して新年迎えてもスッキリしないし、年明けた気もしない

 

今もやる気ないから、映画見て大泉洋が役柄大泉洋にしか見えないとか話の内容が入ってこないとかそんなん考えてた。

 

本当はベイビードライバーとぼくのおじさんが見たいんだけど、金払ったら1分足りとも気が抜けないからあきらめた。

 

ああ、何も思いつかない。

 

課題の締め切り迫ってんのにこれだからな。

 

なんだこれ。

 

そもそもチームで作業すんの嫌だし、言ってることが理解できないし、行き当たりばっかりでうんざりだ

 

複数人でやるとなると効率上げるために仕事を割り振ったり、やるべきことを管理する重要性が上がる気がしてやだ。

 

で、失敗すれば責任の擦り付けあい。

 

意味ないのに。

 

あと個人でやってるやつはたかが環境構築にクソみたいに時間使った。

 

色々とゴミ。

 

よく何考えてんのって言われるんだけど、俺が聞きたい。

 

『手あたり次第に色々なことやって、あなたは何がしたいの。』

 

なんかこちらを軽蔑の眼差しでみる女子高生が頭に浮かんだ。

 

ふへへ。

 

ちょっとマゾヒズムの空想に浸ってくる。