雨男の日記

もう世の中に対して言いたいことなんて何一つありません

映画 夜は短し歩けよ乙女

見てきました。

 

原作はかなり前に読んでます。

 

ついでに四畳半のアニメと原作も。

 

第一印象は微妙。

 

中村佑介さんの表紙絵の雰囲気と京都の世界観、それと独特の柔らかそうなアニメーションは良いんですよ。

 

詭弁踊りも李白氏の我慢大会もアニメーションで見れましたし

 

ただ映画の短い尺で原作のエピソードをほぼ網羅してるので話が異常な速度で進んじゃう。

 

一年をほぼ一夜って。光陰矢の如しでも早すぎる。

 

はじめの飲み歩きと古本市をダイジェストにして、パンツ総番長と紀子さん、先輩と黒髪の乙女に時間を割けば…。

 

もったいないな。四畳半と同じくTVアニメで見たい。

 

あと四畳半見た人だと結構小ネタがありますね。

 

ゲリラ演劇偏屈王で出てくる城ケ崎先輩(役)やら、小津にそっくりな古本市の神、あとジョニー(笑)。

 

古本市の神って確か原作地の文では美少年という説明なんですけどね。

 

あと無数のジョニーが攻めてくるシーンはなかなか迫力がありました。

 

そういえば、ゲリラ演劇がミュージカルになっていてびっくりしました。

 

先輩演じる星野源さんのキャスティングはこれのためか…?

 

主題歌ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「荒野を歩け」もギターソロがかっこいい。

 

本当それだけ。ソロが好み。

 

すごいどうでもいいけど、紀子さんの赤みがかった髪とオーバーオールがドストライクです。