雨男の日記

もう世の中に対して言いたいことなんて何一つありません

気付けば3月

「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ」

 

最近この言葉がどうも頭から離れない。

 

離れないなんてもんじゃない。

 

こびりついている感じもする。

 

脳のどこかにべったりと。

 

原因は一つ。

 

あるところに提出しなきゃならないプロジェクトが笑えないくらい進んでいないのだ。

 

スケジュールも何もあったもんじゃない。

 

進捗管理って本当に大事だよなと夏休みの宿題みたいな反省をしている。

 

こう動かしたい、こうやりたい、こうなりたい。

 

妄想ばっかで続かない作業。

 

周りに娯楽という甘美な誘惑。

 

ひたすらダラダラした挙句やけくそになって一人で飲む。

 

ジャンクフードとかの油ものとビールは最強。

 

 

そろそろどうにかしないと・・・。