雨男の日記

もう世の中に対して言いたいことなんて何一つありません

タイトルは略称(正式ではない)

このブログ、タイトルに「雨男」とありますが僕は「雨男」ではないです。

 

また雨もそこまで好きではありません。

 

僕が忙しいときとかやるべきことに向かおうとすると雨が降るだけです

 

正直やめてもらいたい

 

外出たら雨が降るというわけじゃないんで正確には「見習い雨男」くらいですね

 

雨の中、傘持ってると片手が塞がるんで効率落ちるだろうし

 

濡れたものを乾かすのも面倒です

 

何も用事なく暇なときは雨は結構好きなんです。

 

傘に当たる雨音とか濡れた地面を踏む感触とか

 

資本主義の現代社会、雨で雅に浸る余裕なぞ無いのです。

 

先日も急に用事ができ雲模様が怪しいので外に出てみて

 

空気の湿度でテキトーに雨が降るのか降らないか探ってみたのですが

 

 

 

 

 

(わりと乾燥してるし今日は降らないだろう)

 

 

 

 

 

と思い普通の傘か折り畳み傘を持つか、もしくは邪魔なので持たないか迷った挙句

 

一応折りたたみ傘を持っていくことにしました

 

 

 

 

 

外に出て5分後

 

 

 

 

 

結構な勢いで雨が降りました。

 

 

 

 

 

幸い、通り雨ですぐ止んだんですが

 

素人の浅知恵は役に立たないなと思いました。