雨男の日記

もう世の中に対して言いたいことなんて何一つありません

不便ならば、工夫を

雪のせいで今日は一日中給水のお知らせを聞いていた気がします。

 

幸い僕の住むアパートはそんなこともなく

 

シャワー、洗濯、料理など水を使いまくっていました。

 

給水車の前で行列を作りながら自分の順番を待つ人もいる一方

 

こうやって普通に水を不自由なく使う人もいるのですから

 

世の中なかなか不平等なものです

 

それはそうと今日はスマホの災害情報のアラームで起きました。

 

すごいですね、あのアラーム

 

いつもなら確実に二度寝するのに一度で起きれました

 

あの機能あんまり役に立った気がしないのは気のせいでしょうか

 

話が変わりますが、キッチンが狭くて自炊が非常に不便です

 

ただでさえ狭いのに収納が適当

 

具体的に言うとそこらへんに調味料とかおいてあるんで

 

アクション起こすごとに物が落ちます

 

吸盤フックも安物なのか相性が悪いのか一定期間たつと外れて器具が落ちます

 

一人暮らしのキッチンって機能面で見ると中途半端で料理云々の前に使いづらい

 

あとコンロがなくてマルチクッカーでやっているので火加減の調節がしづらい

 

電子レンジでパスタ茹でるやつパスタが不味い、ベタベタする

 

これら不満を解消すべく工夫が必要なのですがいまいち良案が思いつきません

 

とりあえずコンロ欲しいけど、もうこれ以上キッチンに物を追加したくないなあ